【税務Q&A】相続人が亡くなっている場合の基礎控除の計算方法

相続人の内、1人が亡くなっているのですが、法定相続人は元々の相続人の数で基礎控除を計算すればいいですか?

相続人の内、先に亡くなっている方がいる場合、代襲相続人がいらっしゃれば、代襲相続人の人数を含めて計算します。
相続発生後に相続人の一人が亡くなった場合は、元々の法定相続人の数となります。

解説

相続人が亡くなっている場合、今回亡くなった方より先に亡くなったのか、後に亡くなったのかで基礎控除の計算方法が異なってきます。
法定相続人が何人になるのか、下の図でイメージしてみて下さい。